第59回IGFR世界選手権

カリフォルニア州サンディエゴ – 2024年9月22日~27日

トーリーパインズ・ゴルフコース

カリフォルニア州サンディエゴの太平洋にそびえ立つ崖の上に位置する、全米屈指の市営ゴルフコースへようこそ。

トーリーパインズ市営ゴルフコースは、長い間、全米屈指のゴルフ施設として認められてきました。 太平洋の雄大な景色を望むノースコースとサウスコースは、毎年ファーマーズ・インシュランス・オープン、2008年と2021年の全米オープンの開催地となっています。

トーリーパインズについて

カリフォルニア州ラ・ホヤ(「ラ・ホヤ」と発音)に位置するトーリーパインズ・ゴルフコースは、太平洋を見下ろす海岸沿いの崖にあり、市が所有・運営する市営ゴルフコースの最高峰として知られています。 この名前は、サンディエゴ郡とサンタローザ島の海岸線にのみ自生する希少な木、トーリーパインにちなんで付けられています。

絵のように美しい2つのゴルフコースがあり、PGAツアーのファーマーズ・インシュランス・オープンが毎年開催されるため、18ホールのチャンピオンシップ・ゴルフコースとして広く知られています。 世界的に名前を知られているゴルフコースでプレーしたいと願う、熱心な愛好家にとって、トレパインゴルフ場は最もアクセスしやすいパブリックコースであることは間違いありません。

2008年、このメジャー大会の典型的な過酷なコンディションの下、負傷して足が不自由だったタイガー・ウッズが、90ホールにわたるエキサイティングなゴルフの末、サドンデス・プレーオフでロッコ・メディエイトを破ったのでした。

また、トーリーパインズにはアメリカ最大級のゴルフショップ、専門家による指導、トーナメント、上級ゴルフスクールもあります。

Services

Lodging

Things to do

2024 IGFRはここで起こる